2021年度 レシテーションコンテストの結果

今年もレシテーションコンテストが予定どおり開催されました

開催された、と言っても、まさかマスクを外して皆さんの前で発表。。。はできませんので、自分で動画を撮って送ってもらいました。

今回の題材は、小学生はお話から、中学生以上は英検の文単から好きな題材を選んで、1人30秒から1分間で発表をしてもらいます。

教室のレシテーションコンテストは「原稿どおりに発表できているか」が何より大事です。一語でも抜けていれば、どんなにパフォーマンスが良くても一次審査に通りません。

今年は20名以上の生徒さんが一次審査を通過しました♪

小学生〜大人まで一斉に行いますが、小学生だから高校生に勝てない、とか、高校生だから有利、とか、そういうものは一切なく、年齢関係なしに勝負します。

今年は、どうしても甲乙つけられず、

1位 高3、中2の生徒さん2人

2位 中3の生徒さん2人

3位 中1の生徒さん

という結果になりました。他にも本当に素晴らしい発表で、かなり悩ましい審査結果となりました♡

2年連続で優勝できたらなと思っていたので嬉しいです!!
自分が納得いくまで何度も何度も撮り直し、原稿のチェックもしっかり行った成果がでて良かったです☺️

高3生

上記の保護者の方から

受験生と言うこともあり、受験勉強と並行して撮影するので自ら行ったほうが効率的だったのでしょう。部屋には撮影するために本や箱などが積み上げられていました。s、edとか?きちんと聞こえているかなどを始め色々とチェックをしていたようなので、本人なりの完璧な動画を送るための努力はしていたと思います😌受験勉強の息抜きにもなり、最後のレシテーションで優勝も出来て良かったです✨

まさか優勝するなんて思っていなかったので嬉しいです。一発撮りで終わらせようと,撮影の際にすごく集中出来ていたのが良かったのではないかと思います

中3生

上記の生徒の保護者の方から

自宅撮りだったので緊張せずリラックスして出来たようです。
ありがとうございました。

レシテーションコンテスト

30秒から1分ぐらいで英語の文章の暗記をし、その出来を競います。

素材は、教室指定の物であったり、自由であったり開催年によって様々です。(大抵小学生はストーリー性のある作品、中学生や高校生は普段使っている教材や英字新聞からの抜粋など様々)

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました