英語

ブログ

ライティングの「OREO フォーマット」とは?

OREOフォーマットで効果的なライティングを! 先日、高校クラスの生徒さんが定期テストを見せてくれました。 その中にライティングの問題があり「OREOフォーマットで書きなさい」と指示がありました 今回は、文章を書くための基本的な手法であるOREOフォーマットについてご紹介します。 OREOフォーマットとは? OREOフォーマットは、意見を明確かつ論理的に述べるためのライティング手法です。 このフォーマットは、特に子供や初心者に対して簡単で理解しやすい構造を提供するために開発されました。 OREOは次の4つの要素の頭文字です。 Opinion(意見) Reason(理由) Example(例) Opinion(意見の再確認) 各要素は以下のとおりです。 1. Opinion(意見) まず、最初に自分の意見を明確に述べます。 これが自分の主張となります。 簡潔で直接的な表現で書きましょう。 2. Reason(理由) 次に、その意見を支持する理由を説明します。 理由は具体的で、読者に納得してもらえるようなものにします。 3. Example(例) その理由を補強する具体的な例や証拠を示して...
ブログ

ネイティブの発音を確認したい時重宝するツール

単語がどのように発音されるのか確かめるために、皆さんはどうしていますか? YouGlish YouGlishというツールを活用することで、より効果的に発音を練習することができます。 この記事では、YouGlishの使い方とその利点について詳しく説明します。 YouGlishとは? YouGlishは、YouTubeの動画から特定の単語やフレーズの発音を検索できる無料のオンラインツールです。 ネイティブスピーカーがその単語やフレーズを実際に使用している動画クリップを表示してくれるため、実際の文脈でどのように発音されるかを学ぶことができます。 YouGlishの使い方 検索バーに単語やフレーズを入力 YouGlishのウェブサイトにアクセスし、検索バーに発音を確認したい単語やフレーズを入力します。 再生ボタンをクリック 入力した単語やフレーズが含まれる動画クリップが表示されます。 再生ボタンをクリックすると、該当部分から動画が再生されます。 発音を繰り返し聞く 動画クリップは複数の例が表示されるため、様々なネイティブスピーカーの発音を聞くことができます。 同じ単語やフレーズが異なる文脈でど...
ブログ

ウェルスダイナミックス(Wealth Dynamics)

ウェルスダイナミクスという言葉を知っていますか? ウェルスダイナミックスは、 人の性格や得意なことを8つのタイプに分けて、 それぞれに合った働き方や学び方を教える方法です たとえば、絵を描くのが得意な人と、スポーツが得意な人では、 勉強の仕方や仕事の仕方も違うので、自分に合ったやり方を見つけることが大切です 8つのタイプ クリエイター(Creator): 新しいアイデアを考えるのが好き スター(Star): 人前で話したり、注目を集めるのが得意 サポーター(Supporter): みんなと一緒に働くのが好き ディールメーカー(Deal Maker): 人と話して交渉するのが得意 トレーダー(Trader): 良いタイミングを見つけるのが上手 アキュムレーター(Accumulator): 物事を計画的に進めるのが得意 ロード(Lord): 効率よく物事を管理するのが上手 メカニック(Mechanic): システムを作ったり改善するのが好き  日本適性力学協会公式サイト  それぞれのタイプに合った方法で勉強すると 自分の力を最大限に発揮できるようになります プロファイルに適した学習方法を具...
ブログ

スペルを覚える時に味方になってくれる書記素の一覧表

皆さんはスペルを覚えるのは好きですか? それとも、同じ音なのにいろんなスペルがありすぎて頭がパンクしそうですか? 「キック」って言われたら kick ってパッと出てこない人にとってはスペルは最悪ですよね? 同じ「k」という発音なのにc, k, ck, q。。。といっぱいパターンがあるじゃん😱 と思う人もいるかもしれませんね。 せめて「k」という音に対応する一覧表でもあれば、、、と思ったことはないですか? スペルを覚えるのが好きではない人は、書記素を知っておくといいですよ! 英語の書記素ってなに? 今日は英語の「書記素(graphemes)」について書きます。 皆さんは、もしかしたら「書記素」という言葉を初めて聞くかもしれません。 わかりやすく説明するので、最後まで読んでみてくださいね! 書記素とは? 書記素(grapheme)とは、文字や記号など、書き言葉を構成する最小の単位のことです。 簡単に言うと、文字そのものを指します。 例えば、英語のアルファベット「A」や「B」などが書記素です。 どうして書記素が大事なの? 書記素は、言葉を文字で表現するための基本的なパーツです。 文字を使って...
ブログ

要約の勉強をどのようにして行くか?を載せました

英文を読む練習 要約というのはリーディングが命です。 まず、英文を読む練習を行いましょう。 書く練習ばかりしても要約はできません。 まずは内容理解に努めましょう。 具体的なステップは以下の通りです。 ステップ1: 読解力の向上 精読: 短い文章や段落を選び、詳細に読む。 不明な単語やフレーズを調べる。 文法がわからなければ調べたり聞いたりして学ぶ。 各段落の主旨や重要なポイントをまとめる。 必要なら日本語に訳してでも全てを理解する。 速読: 長めの文章を選び、一定時間内に読む練習をする。 主旨や主要なポイントを速やかに把握する訓練をする。 ステップ2: 内容の要約 読んだ文章の要点を簡潔にまとめる練習をする。 主旨とサポートする詳細を抜き出し、短い文にまとめる。 パラフレーズの練習 次に、パラフレーズの練習を行います。 これは同じ内容を異なる言い方で表現するスキルを磨くためのものです。 ステップ1: 単語とフレーズの置き換え 同義語の使用: 原文の単語を同義語に置き換えて練習する。 例: "happy" → "joyful" 例: "important" → "crucial" フレー...
ブログ

speakingの練習をするのにバッチリのサイト

多読は本を読んでいることが多いので、会話の練習が不足しがちです でも、多読をしている人は、多くの英語をインプットしていますから練習すれば話せるようになります でも、会話の練習をどうやってやればいいか困りますよね? そこで面白いサイトを紹介しますので会話練習に役立ててください 東京外語大学が開発した会話練習ツール 東京外語大学言語モジュールというものがあります これはこのURLにあるとおり 東京外国語大学大学院の21世紀COEプログラム「言語運用を基盤とする言語情報学拠点」の研究成果を活かして開発した,新しいインターネット上の言語教材です。--中略--- 英語については,小学校での総合学習や中学校で初めて学ぶ外国語としての英語を念頭において開発しました。 とあります その通り、このURL内の動画つきの会話を使って大いに練習することができます 会話は会話の中でしか学ぶことができませんから 意識的に会話練習を取り組みたいものです 実際に練習できるページ その中でも次に紹介するURLのシステムは素晴らしいものです 最初にパペットが出てきて会話をしている動画が出てきます その後、英語字幕が出して...