ライティング

ブログ

英語トレーニング:Intermediateクラス(英検2級レベル)

Intermediate クラス特徴 月3回のレッスン 対策クラスというよりは、英検2級の教材を使ってトレーニングをするクラスです 学ぶ文法は高校上級レベルとなります この級を狙う方はもちろん、取得者でも十分に学習できるクラスです ライティング 実際にレッスン内で書いてもらうので実践的な内容となっています 希望者にはライティングの添削も行います ライティングの種類 通常のパラグラフライティング(従来通りのもの) 24年から新たに導入される要約ライティングを扱います 集団コーチング 絶対受かりたい人はこのコースがおすすめです 毎日の学習をサポートする集団コーチングを組み合わせることができます この3つで英検2級の合格/点数アップを一気に身近なものにできます! クラス情報 対象者1:英検2級を受験する準2級取得者 対象者2:2級取得者 定員:6名−8名 形態:ハイブリッド(zoom / 対面) 月回数:月3回 曜日:日曜日(月2回)&水曜日(月1回) 時間:日曜日:19:30-20:30 & 水曜日:20:00-21:00 準備:対面の方はPC/タブレットをご用意ください レッスン料 ⭐️...
ブログ

英語トレーニングクラス Pre-intermediate(英検準2級レベル)

Pre-intermediate クラス特徴 月2回のリスニング&リーディング 対策クラスというよりは、英検準2級の教材を使ってトレーニングをするクラスです この級を狙う方はもちろん、取得者でも十分に学習できるクラスです また、英検にのみならず、受験で役に立つ技術もお教えするので高校&大学入試などにも対応可能です 月1回のライティング 月1回のライティングのレッスンです 実際にレッスン内で書いてもらうので実践的な内容となっています 希望者にはライティングの添削も行います 集団コーチング 絶対受かりたい人はこのコースがおすすめです 毎日の学習をサポートする集団コーチングを組み合わせました この3つで英検準2級(一次試験)の合格を一気に身近なものにできます! 集団コーチングは4名以上が集まった時のみ実施します クラス情報 対象者1:英検準2を受験する方 対象者2:準2級以上取得者 定員:6名−8名 形態:ハイブリッド(zoom / 対面) 月回数:月3回 曜日:火曜日(月3回) 時間:第1回目:19:50-20:50(60分) / 第2-3回:21:00-21:30(30分) 準備:対面の...
ブログ

英語トレーニングクラス Advanced(英検準1級レベル)

Advanced クラス特徴 月3回のレッスン 対策クラスというよりは、英検準1級の教材を使ってトレーニングをするクラスです この級を狙う方はもちろん、取得者でも十分に学習できるクラスです また、英検にのみならず、受験で役に立つ技術もお教えするので共通テストなどにも対応可能です ライティング 英検のみならず世界で行われる試験に対応できる内容です 実際にレッスン内で書いてもらうので実践的な内容となっています 希望者にはライティングの添削も行います ライティングの種類 通常のエッセイライティング(従来通りのもの) 24年から新たに導入される要約ライティングを扱います 集団コーチング 絶対受かりたい人はこのコースがおすすめです 毎日の学習をサポートする集団コーチングを組み合わせました この3つで英検準1級(一次試験)の合格を一気に身近なものにできます! 集団コーチングは4名以上が集まった時のみ実施します クラス情報 対象者1:英検準1を受験する2級取得者 対象者2:準1取得者 定員:6名−8名 形態:ハイブリッド(zoom / 対面) 月回数:月3回 曜日:日曜日(月2回)&水曜日(月1回)...
ブログ

2024年から英検が変更になることが決まりました

英検がまたリニューアルをするようです 2023年7月6日に英検協会から発表がありました 2024年にライティングの難易度を上げて生まれ変わるようです 1級:英作文問題が1題→2題に増加 準1級:英作文問題が1題→2題に増加。Speakingは受験者自身の意見を問う質問(No.4)に話題導入文が追加。 2級:英作文問題が1題→2題に増加 準2級:筆記試験の時間75分→80分。英作文問題が1題→2題に増加 3級:筆記試験の時間50分→65分。英作文問題が1題→2題に増加 内容 ライティング 1-2級は要約問題が出題されます これは書くだけではなく、読む力を試されることになりますので「多読をしていればOK」というわけにはいきません 精読をしてしっかり内容を取る必要があります また、論理性の勉強をしてskimmingができないと辛いでしょう 以下は英検協会が例題として出しているものです 2級の要約問題です 準2ー3級はメールのライティングが出題されます こちらもメールをしっかり読む力が要求されます 内容が分からなければ返信は書けませんからね スピーキング 準1級のみ変更となります 受験者自身の...
ブログ

[英検ライティング]点を取るためのトレーニング

英検で勝敗を分けるのは、ライティングです。 英検ライティングについて 英検は上の級になればなるほど単語レベルが高くなり、負荷が増えます。それなのに、リーディングをいくら強化しても点数配分は3技能(リスニング、リーディング、ライティング)の内の3分の1しかありません。おまけに問題数が多いので、1点の価値が低い😅 でも、ライティングはその逆です。 たったの1問しか出題されない なのに採点基準がかなり甘い(笑)(と、個人的には思います) リスニングやリーディングの出題レベルは高くても、ライティングは「え?こんなに論理の崩壊があってもこんなに高得点?」「スペルミス多すぎないか?」「文法ミス酷すぎでしょう」と突っ込みどころ満載でも(失礼!)、結構高く点数が出ます。 そうは言っても、2016年にライティングが導入されて以来、すでに5年が経っているわけですから、受験者のレベルも上がり、当然英検のお題もそこそこ変化し、点数が取りにくくなっているなあ、とは感じます。 以前は「型」を覚えて、お題を「主張」と「結論」に書き写して、中身を適当に書いておけば、まあまあ点数が取れましたが、段々そうもいかなくなって...