ディクトグロスでインプットからアウトプットへ

教室ではディクトグロスという手法を取り入れて活動を行っています

ディクトグロスとは

短い文章を聞いて

理解し

要約し

再構築することを目的とした学習方法です。

受け身で受けるレッスンではなく、完全な参加型レッスンとなります。

生徒たちは読み上げを聞き取り、文章の内容を理解し、自分の英語力で要約して再構築します。

狙い&効果

  • リスニングやリーディングのスキル向上
  • 英語の音声を聞き取り、内容を理解する能力を養う
  • 要約や再構築のプロセスを通じて、文法や語彙の使用方法を理解し、自然な英語表現を身につけられる
  • コミュニケーション能力や文化理解を促進する効果もあり
  • インプットからアウトプット一連の活動が可能

教室でのディクトグロスのやり方

  • 短いパッセージを何も見ないで聞く
  • 限りなく大量のメモをとりながら再度聞く
  • グループでメモを元に相談し、確認
  • 再度音源を聴き、さらに情報を理解し、メモを補完
  • 理解した内容をもとに、短い要約を作成
  • 聞き取った文章を元に、自分たちの言葉で文章を構築

教室では、読み上げ文章は、主に物語やのモノローグを使用しています。

ディクトグロスはリスニングやリーディングのスキルを向上させるだけでなく、文法や語彙の習得も促進されます!

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました