YL1.2 / 2.2 Ant and Honey Bee series

YL1(1.0-1.9)

Ant and Honey Bee A pair of friends in Winter

著者: Megan McDonald
出版社: Candlewick Sparks
YL: 1.2
語数: 1,500

冬は冬眠するのでハチと会えないアリ

でも、一人でできることを探せば探すほどハチに会いたくなってしまい

雪の中頑張って会いに行くことにしました

せっかくハチと楽しく過ごせると思ったのに、ハチはご機嫌ななめ

一人で静かに過ごしたいから来ないで欲しいと言いました

それでもめげないアリはあの手この手でハチを誘いかけます

Ant and Honey Bee A pair of friends at Halloween

著者: Megan McDonald
出版社: Candlewick Sparks
YL: 2.2
語数: 2,165

あと数時間後にハロウィン🎃のお菓子巡りが始まろうというのにコスチュームがイマイチと文句を言うアリ

それでは何にする?と話し合うことになりました

ペアのコスチュームを考えることになり、ブラシと櫛、とか、トイレとトイレットペーパーとか、鉛筆と消しゴムとか考えます。

思いついたのは洗濯機と乾燥機のペアでした

完璧!と思ったのですが周りの反応は今ひとつ…

タイトルとURLをコピーしました