高校生は英字新聞を読んで世界の情報をつかもう

ブログ

多読クラス/トレーニングクラス共に

高校生を対象とするクラスは英字新聞を扱っています

文法が頭に入って、まとまった文が読めるようになったら

時事英語をどんどん読んでいくべきです

新聞を読んだ方がいい理由

  • 安価であること
  • 試験対策になること
  • 情報収集
  • 文法に強くなる
  • 語彙に強くなる
  • 素材を選ぶ時間を短縮できる

と、良いことばかりなのですね

でも、一人でコツコツ読んだ方がいいよと言われても

難しいので習慣的に読むにはハードルが高いのです

そこで、教室では新聞を使った課題を毎週出しています

教室で出している課題

教室で課題として出しているのは英字新聞Japan Times alphaから毎週1記事です

新聞の勉強方法はいろいろあると思いますが

なるべく色々な方向から勉強できるようにしてあります

  1. まず読む
  2. 読んだら自分の理解度をノートに記入
  3. 本文の意味や文法がわからなければ日本語訳で確認
  4. 意味がわかったら見出しと本文を書き写す
  5. 見出しは省略が多いので、省略されているところを書き入れる
  6. 音声を聞く
  7. 音声を聞きながら、意味の塊、音の強弱、音のつながりなどを書き入れる
  8. 音の確認をしたら時間を測って音読
  9. これ以上は速く読めない!となるまで速く音読をする
  10. ディクテーションをする
  11. ディクテーションの分析をする(これ大事!)
  12. 記事の要約を書く(ハードルが高い人は主要な3文を抜き出す)
  13. 記事を口頭で説明する際に必要なフレーズをメモし、リテリングの練習をする

課題をこなした生徒

この宿題を真面目にやっている生徒たちは本当にレベルが上がります

過去に英字新聞を扱う専門のクラスを作っていましたが、

そこに所属する生徒さんは本当にレベルアップし、

英検でも準1級が続出し

大学受験も大成功する子達が多かったです

全ての分野が血となり肉となりレベルアップにつながりますので

与えられた課題を丁寧にこなして欲しいですね

でも、この課題はあくまでも学習用です

課題をこなした先は

英字新聞がある程度読めるようになったら

日本で発行されている新聞ではなく

世界で発行されている新聞やサイトの内容をどんどん読みましょう

日本サイドから発行されているものは

どうしても日本語のフィルターがかかるので

英語の学習観点からも

情報収集の観点からも

世界で発信されている情報を読めるようになっていくのが望ましいのです

日本語で得られる情報と英語で得られる情報は25倍以上違うと言われます

日本語のフィルターがかからない時事英語を読んでいきましょう!

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました