語学学習を成功させるための3つの間を確保するには?

ブログ

3つの「間」とは

語学習得には「3つの間」が必要です

時間
空間
仲間

どれが欠けても挫折しやすくなります

語学は1−2年でなんとかなるものではないので、

一緒に続けていく仲間がいる方がはかどります

一人でやって

「全然実力が上がらない」

「やる気が起きない」

と悩まず一緒に頑張ってくれる仲間を探しましょう

教室の仲間

教室では毎週のレッスンはもちろんのこと、

日々語学学習ができるよう、いろいろなライングループを作っています

この頃は

1作文グループ(中学生以上:希望者)
2ボキャブラリグループ(中2以上:英英辞典を引ける方)
3英検語彙グループ(小学生以上:セミナー受講必須)
4ORCグループ(小中学生:ORC会員)
5タドキストグループ(誰でも可)

です

週に1回レッスンに来て、ちょっと宿題をやるぐらいでは英語力はつきませんから、

毎日の活動ができる方法を自分で探す必要があります

自分ができる範囲で勉強するのではなく、

ちょっと背伸びするぐらいの負荷をかけて日々英語に触れていきましょう

作文グループ

こちらがお題を出して生徒さんが英作文を書きます

和文英訳の時もありますし、英検のようなエッセイになることもあります

ボキャブラリーグループ

英英辞典を毎日引いて、

英語を英語のまま理解するという活動を行うグループです

英検語彙グループ

英検のために語彙を覚えていくための活動をしています

学習の時間を書き込んだり、

覚えにくい単語のイメージを調べたり

覚えられるよう色々工夫して活動しています

ORCグループ

Oxford Reading Clubの会員が集まったグループで

毎日読んだ記録をしたり、

ブックトークをしたり、

音読会をしたりしています

タドキストグループ

毎日読んだ時間や冊数を記録してモチベーションを保つためのグループです

毎日書かないといけないので「ちょっとでいいから読もう」となるようです

タイトルとURLをコピーしました